2019年1月15日(火)のメンテナンス後より追加されたラボメンキャラクターの説明

■「ラボメン」キャラクターの武器種について
・牧瀬紅莉栖、阿万音鈴羽、フェイリスの3体は
 「ラボメン」に属する特殊な武器種のキャラクターになります
 また、ラボメンを指定する合成素材の対象になります

ラボメンキャラクターの共通能力
→計略を使用することで、
 効果中は自身の特技と攻撃方法が変化します

→計略使用中に再度自身の計略を使用することで、
 計略使用前の状態に戻ることができます

 計略を使用してから一定時間後に使用することができます

→計略効果は時間経過では消滅しませんが、
 以下の操作を行った場合は計略使用前の状態に戻ることができます
・自身の計略を使用する
・「ラボメン」キャラクターに対して他の城娘の計略を使用する
・「ラボメン」キャラクターが撤退、大破した後に再配置する

▼銃/大砲[紅莉栖]
Fotor_154754028169043
→遠距離マスに配置でき、武器種「鉄砲」と同様、飛行している敵を優先した遠隔攻撃を行います
 攻撃を受けた敵は少しの間移動速度が0になります
※「後退を無効化」する敵にも効果があります

 更に範囲内の味方を強化することができるため、
 多くの味方を巻き込める場所に配置すると
 戦況を有利に進められます

→計略使用中は
・味方を強化する効果
・攻撃時、敵の移動速度を0にする効果がなくなる代わりに、
 標的とその周囲の敵を攻撃し、
 弱体化させることができるようになります
 近くに味方を配置することが困難、敵の数が多い場面で
 強力な一撃をお見舞いすることができます
※計略使用中、飛行している敵を優先して攻撃する効果はなくなります
計略を使用することで大砲のような巻き込み攻撃ができる、序盤の雑魚散らしに便利
バフが目的でないなら、基本的に計略をかけたままでいい

▼銃/格闘[鈴羽]
Fotor_154754025355284
→赤/青両方のマスに配置でき、武器種「鉄砲」と同様、飛行している敵を優先した遠隔攻撃を行います
 範囲内の味方への強化と敵への弱体化を同時に行うことができるため、
 仲間と協力して畳み掛ける際に活躍してくれます
 
→計略使用中は特技が一転し、自身の能力を高めつつ
 敵を足止めして戦うキャラクターに変化します
 銃での攻撃を中断するため攻撃範囲は狭くなってしまいますが、
 攻撃の手数が増え、耐久も上昇するため
 強力な敵の進軍を食い止めることができます
※計略使用時の「最大値に対する、現在の耐久値の割合」は、
 計略使用直前のものを引き継ぎます
計略を使うことで足止めしながら拳のように二連撃攻撃できるようになる
バフデバフやノックバックをしたいなら計略前、敵の密集をさばきたいなら計略後と使い分けたい

▼メイド/刀[フェイリス]
Fotor_154754023110163
→近接マスに配置し、範囲内の味方を支援することができます
 更に、自身を含めた「ラボメン」キャラクターの
 計略使用に必要な気を軽減することができます
※ラボメンへの支援効果は、自身の範囲外に配置されている
 ラボメンに対しても効果があります

→計略使用中は攻撃を行うようになります
 範囲が低下し、範囲内の味方への支援効果もなくなりますが
 ラボメンに対しては引き続き支援効果があります
 攻撃を受けた際、一時的に能力が上昇するため
 仲間を守れるよう前面に配置し、能力発動を狙うと
 より良い活躍ができます
味方にバフを巻きたいなら計略前、ただしフェイリス近接なので誰かの後ろに置きたい
攻撃に参加させたくなったら計略を使うといい

■限定合成キャラクターについて
・「☆5ラボメンピンバッジ」「☆3メタルうーぱ」「☆1うーぱ」は、
 『ラボメン』キャラクターに合成して経験値を得ることや、
 引退させることで「金」を入手できるアイテムです

【アイテムの効果】
・☆5ラボメンピンバッジ
 合成経験値:100000
 引退金  :50000

・☆3メタルうーぱ
 合成経験値:10000
 引退金  :5000

・☆1うーぱ
 合成経験値:4000
 引退金  :2000

※「☆5ラボメンピンバッジ」「☆3メタルうーぱ」「☆1うーぱ」は
 「ラボメン」キャラクターにのみ合成可能なアイテムです
※「☆5ラボメンピンバッジ」は蔵からのドロップでは出現しません
他のコラボ経験値アイテム同様に売却額が高いので全て売ってしまいたい
レベル上げは神娘で問題ない

コラボキャラクターに関する基本ルールは全て同じ、詳しくは魔法少女についてから確認できる